ブログBLOG

2020/05/11

整理について、

住宅コーディネーターの國松です。

 

今日は『整理』について書きたいと思います☺

 

知っている方も知らなかった方も、『整理』について考え理解を深めていきましょう!!

 

 

 

 

 

まず、『整理』を調べてみると、

 

 

①乱れているモノをそろえ、整えること。

 

②不必要なモノを取り除くこと。

 

 

 

 

意味はわかっていても、

 

整理は苦手だな…後でいいかなと思ってしまいますよね(^^;

 

けれど、

 

目標や目的があると頑張れます!!

 

 

 

実際に整理をするとどんな効果があるのか…

 

 

 

1)時間的効果

・探しモノをすることがなくなる

・違うことに時間を費やせる

 

2)経済的効果

・同じモノを買うことがない。ムダがなくなる。

・居住スペースにかかる賃料が減る。

 

3)精神的効果

・心の余裕

・意欲やモチベーションアップ

・人とのコミュニケーションがスムーズ

・人を招ける環境が整う

 

 

 

なんと、こんなにもいいことがあるじゃないですか💓

 

 

 

仕事場においても、言えますよね!

 

『整理』することで、社員一人一人の精神的なストレスが減り、

 

業務に集中でき、結果的に生産性がアップしますよね!

 

 

 

たった5分の探し物でも、後回しにすることで、

 

取り返しのつかないことになってしまうことも💦

 

そうはならないように、

 

『整理』することで将来何がどう変わるか、考えてみましょう!!

 

 

 

 

そして、

 

『一日一個捨ててみましょう!』

 

 

 

 

散らかっているということは、「モノが多い」ということです。

 

不必要なモノを捨てることで、

 

気分が晴れ、

 

自然と物事に対して肯定的に考え行動することができます!

 

 

難しくは考えず捉えず、

 

まず『一日一個捨ててみましょう!』

 

小さなことをコツコツと!

 

きっと精神的にも時間的にも経済的にも余裕ができ、

 

今の生活がより豊かになっていきます☆

 

 

 

 

今日はここまで😉

 

次回は、『増える原因・散らかる原因』。

 

 

 

 

 

自粛要請の緩和や一部解除と少しずつ日常にも変化がありますが、

 

より明るい未来を向かえられるよう、

 

引き続き、一緒に乗り越えていきましょう!

 

 

 

 

最後に、

 

住宅ローンについても、家計の負担を軽くする取り組みが広がっています。

 

長期固定型住宅ローン「フラット35」を提供する住宅金融支援機構では、

 

最長15年の返済期間の延長や一定期間の返済額軽減などの支援策が実施されています。

 

いずれも、新型コロナウイルスの影響で収入が2割以上減少するなどした利用者が対象。

 

新型コロナウイルス感染症の影響によりご返済でお困りの方、

 

まずは、住宅金融機構や金融機関へ相談しましょう!!

 

 

↓住宅金融支援機構

https://www.jhf.go.jp/

 

↓滋賀銀行

https://www.shigagin.com/

資料請求・ご相談