コンセプトConcept

これからの暮らし方に求められる本当のカタチ。

家づくりにあたり、既成概念にとらわれていることが多々あります。
寝室・子ども部屋は2階、洗濯機や洗面台の置き場はお風呂の隣など、それが当たり前のようにプランニングしている設計者がほとんど。
「木のひらや」はそうした住まいの常識や既成概念を覆し、本当に必要な場所・空間にそれぞれを配置。
これからの暮らし方に求められる本当のプランニングを考え方から見直し、カタチにしました。

家族の気配を
感じる空間

理想の住まいを目指して

間取り、費用、エネルギーは必要最小限に。しかし人が本当に必要なものは何一つ省きません。
自然の光と風。家中温度差のない大空間。
家族みんなとの会話も自然に生まれる空間。家と庭との「つながり」を密にした設計。
もっと「家」を楽しみたい。そんな想いで「木のひらや」が完成しました。

魅力Charms

自然を身近に感じる
住まい

居心地の良いひろびろとしたリビングダイニングは、家族みんなの声が届き自然と会話が生まれるオープンな空間。
それぞれが自由に過ごす時間も、木のひらやならではの心地よい距離感が生まれます。

フラットな生活動線と
住み心地

お子様からシニア世代まで、誰にでも優しく暮らしやすいフラットな空間。
ワンフロアで移動が少ないから、家事の負担も少なく時短に。スマートに暮らしが整います。
将来、間取りの変更が必要になった時に対応しやすいのも安心です。

勾配天井を活かした
大空間

たくさんの光が降り注ぐ、木組みの大空間。
木のぬくもりとひろびろとした空間が、豊かな時間を生み出します。
床・壁・屋根の剛性が揃ってこそ実現が可能な大空間です。

外との繋がり。自然と共に暮らしを楽しむ。

庭がもう一つのリビング。

LDKから屋外へのつながりを重視。
週末家族と団らんの時間や、気の合う仲間と楽しくホームパーティ。
キッチンからダイニング、そしてテラスへ。
室内と屋外とのつながりを考えた動線で、庭や外の空間が暮らしの一部に。
リビングと繋がるウッドデッキで暮らし方が広がります!

小屋裏を
有効活用

平屋はお金がかかるから、1Fになるべく要らない部屋はつくらない。そこで平屋の大空間の小屋裏スペースを有効活用。
趣味で使うものを飾ったり、多趣味な方の楽しみ空間として、家族の声が届く癒しのプライベート空間。

小屋裏は感性を育む
大空間

大人にとっては子供の頃、憧れた秘密基地の屋根裏部屋。
書斎、自分だけのお城として、来客時のお部屋や、収納スペースなど用途は無限大。
真夏日でも、天井と床の温度差は0。家中どこでもエアコン1台で同じ温度だから快適に過ごせます。

ギャラリーGallery

オプション仕様Options

オプションで理想の家をさらにグレードアップできます。

あなたのこだわりにマッチした商品を取り入れることができます。

施工例Works

資料請求・ご相談